使うだけで収入が得られる=“稼げるSNS”として注目を集めている「FutureNet」。いま、世界中で急速に広まっている次世代のSNSプラットフォーム「FutureNet」ですが、日本では公式の日本語サイトが存在しないため、まだまだ情報が少ないのが現状です。次なるFacebookとも言われている「FutureNet」について、このサイトで分かりやすく丁寧に解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

FutureNet ビットコインの購入と送金方法

このページではビットコインを実際に購入し、FutureNetへ送金する方法を解説していきます。

補足

◆FutureNetの「基本」について詳しく知りたい方は、「FutureNetって何?」をご覧ください。

◆FutureNetを無料登録から始めたい方は「FutureNetの登録方法」をご覧ください。

ビットコインの購入方法

前回は、ビットコインを売買するための「取引所」となる「コインチェック(Coincheck)」への登録方法を解説しました。本人確認が無事に完了したら、いよいよビットコインの購入に入ります。

(1)
本人確認用のハガキの受け取りが済むと自動的に本人確認手続きが終了し、晴れてコインチェックのすべての機能が使えるようになります。これでようやくビットコインの購入や送金ができるようになります。

ビットコインの購入と送金にはFutureNetの管理画面とコインチェックの管理画面の2つを同時に開いて作業をすると効率的です。

(2)
まずはコインチェックの管理画面を開き、赤枠で囲んだ「日本円を入金する」をクリックします。

クレジットカードでも購入できますが、クレジットカードの場合は購入日から7日間はビットコインの送金ができませんので「日本円を入金する」を選択しましょう。

(3)
日本円の入金では、銀行振込、海外からの入金、コンビニ入金、クイック入金の4つから選択ができます。コンビニ入金は24時間対応で即時性が最も高いです。特別な理由がなければコンビニ入金がオススメです。

入金額はビットコインの購入額です。参加プランの金額に応じた日本円を入金します。例えば10$プランの場合は10$(約1200円)を入金します。赤枠部分に必要事項を記入し「決済申請」ボタンを押します。

Googleなどで本日の為替レートを調べ、不足がでないように少し多めに入金することをオススメします。

(4)
都合の良いコンビニを選択して、コンビニ端末で支払いを行ってください。

(5)
入金が済んだらいよいよビットコインの購入です。ここで「FutureNet 有料プランへのグレードアップ方法(1)~準備編~」で解説した、支払い方法(下の画面)を開きます。

(6)
赤枠で囲んであるbitcoinを選択すると以下の注意書きが出てきますのでOKボタンを押して進みます。

(7)
赤枠部分に、選択した参加プランの金額に応じたビットコインの為替レート(TRANSFER AMOUNT)と、支払いのための送付アドレス(BITCOIN PAYMENT ADDRESS)が表示されます。まずはこの為替レートの金額をコピーして、コインチェック側で同額のビットコインを購入します。また右上には15分からカウントダウンが始まります。15分以内にビットコインの送金を終わらせる必要がありますが、落ち着いて作業をすれば十分に余裕がありますのでご安心ください。15分を過ぎてしまった場合には(5)からやり直してください。

(8)
コインチェックの管理画面を開き、左側のメニューから「コインを買う」を選択しビットコインを選びます。「数量」のところに先ほどコピーしたビットコインの金額を入力し、ビットコインを購入します。

(9)
ビットコインの購入ができたら、今度はビットコインをFutureNetに送金します。コインチェックの管理画面の左側メニューから「コインを送る」を選択し、ビットコインを選びます。赤枠の「送付先リストの編集」ボタンを押すと以下の画面になります。「新規ラベル」には自分が分かりやすい件名を書いておきましょう。新規宛先はFutureNetの管理画面に出てきたBITCOIN PAYMENT ADDRESSを記入します(コピー&ペーストで記入しましょう)。金額、送付先アドレスなど必要事項がすべて記入できたら「送金する」ボタンを押して送金してください。

送金中はFutureNetの管理画面を閉じないようにご注意ください。送金作業中にFutureNetの管理画面を閉じてしまうと送金がうまく反映されないことがあります。

(10)
送金した後、数分後にはFutureNetの管理画面が以下のように変わります。これで無事にFutureNetへの送金が完了し、有料プランへのアップグレードが完了です。
大変お疲れ様でした!

※続いては、自分のリンクアドレスを使って友人・知人を招待していく方法を解説していきます。

新しいSNS「FutureNet」について

2017.07.04

FutureNetの登録方法

2017.07.06

FutureNet 有料プランへのアップグレード方法(1)~準備編~

2017.07.07